プロフィール

-rainbird-

Author:-rainbird-
時代小説、映画、JAZZ、それらを大人の楽しみとして愛でること。雨の夜の鴉のごとく、耳鳴りとともに日々の悪夢に苛まれつつも。

フリーエリア

ランキング

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ブックマーク

スポンサード リンク

Link

フリーエリア

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

人という哀しみ-藤沢周平「暁のひかり」

「暁のひかり」

藤沢周平「暁のひかり」
(文春文庫)


初期の短編集なんですが、どちらかというと暗いです(笑)
藤沢周平の初期のものは暗い情念につきうごかされた登場人物が、
最後には破綻するとか、死んでしまうとかそういう結末が多いですね。
「暁のひかり」の市蔵の心のセリフがなんだかこの作品集の、
そして藤沢周平の当時の心境をよく表していると思いますがどうでしょう。
「これだから、世の中なんてものはこれっぽちも信用出来ねえのだ」
いや、じつに共感できます。個人的に(笑)

「暁のひかり」

壺振りの市蔵は賭場を終えたいつもの朝帰りの道で、
足の悪い少女と出会う。
少女の名はおこと。
病気で長い間寝ていたので歩く練習をしていると言う。
病を克服し、懸命に生きようとするおことの姿に市蔵は心動かされる。
市蔵はおことに壺振りであることを隠し、
堅気の時分にやっていた鏡職人だと偽る。
そしておことに鏡を作ってやると約束する。
そんなある日、酒に酔った男がおことに絡んでいた。
抵抗してきた男を市蔵はかっとなり容赦なく打ちのめす。
おことは市蔵の正体を見たのか、市蔵が怖いと言って去る。
しばらくの後、元の親方に頼んで小さな手鏡を作ってもらい、
市蔵はおことを訪ねるが……

暁のひかりは、朝早くから仕事場に向かう職人達を照らすひかりであり、
堅気の暮らしのはじまりを示唆している。
市蔵は夜の賭場から這い出てきて朝に帰るというやくざ者だから、
当然堅気の暮らしとは逆のベクトル。
でも暁のひかりが照らし出す時間は、
市蔵のようなやくざと堅気の世界の交錯する時間、
ちょうどあいまいな境界のような時間。
その暁のひかりの中、市蔵は病気を克服したいと願い、
懸命に生きようとするおことに出会うことで心を動かされ、
自分をもう一度堅気へと引き戻す夢を見る。
でも市蔵もおことも、救いのない現実に打ち倒されて、
物語は終わります。
市蔵の絶望がやるせないですね。
でも暁のひかりに照らされ、やがて江戸の町にいつもと変わらない朝が来ます。
この作品、言葉にならない「人という哀しみ」みたいなものが横溢していて、
いわく言いがたい味があります。

「しぶとい連中」

ちょっと微笑ましいです。この作品。
賭場での借金を取り立てを生業としている強面のやくざ、熊蔵。
ある夜、酒によってふらふら歩いているうちに、
身投げしようとしていた母子を助けることに。
金がないという母子に熊蔵は持っていた有り金を渡すが、
助けられた母子は熊蔵の後をくっついてきて、熊蔵の家に泊まり込み、
あろうことかそのまま居座ってしまう。
はじめは迷惑がり、なんとか母子を家から叩き出そうとする熊蔵だが……

ひとり者のやくざの裏店に、朝餉、夕餉の匂いが漂いはじめ、
子供ふたりがにぎやかに駆け回る。
しまいには母親を抱いてしまうことに。
居座った母子に振り回され、
だんだん身動きが取れなくなっていく熊蔵が可笑しいです(笑)
でも本人はまんざらでもない。
読んでいて、ああ、こういう幸福というのもあるだろうな、と感じます。
なんだか「良かったな熊蔵、がんばれよ」なんて声をかけてしまいそうです。

「暁のひかり」の市蔵、「馬五郎焼身」の馬五郎、
「穴熊」の浅次郎、 「しぶとい連中」の熊蔵、
みんなやくざ者だったり、粗暴な嫌われ者だったりしますが、
悪人になりきれない男達です。
かといっていまさら堅気に戻る、生き方をあらためて出直そうなんてことは考えない。
もう元には戻れないということを知っている。そういう哀しみを背負っている男達なんですね。
藤沢周平の描くやくざ者は魅力的です。

そのほかの収録作品

「馬五郎焼身」
「おふく」
「穴熊」
「冬の潮」

ブログランキングへにほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
スポンサーサイト



2008-10-08(Wed) 00:10| 藤沢周平の世界| トラックバック 0| コメント 1

コメント

はじめまして!!

藤沢周平はまだ読んだことがありません…。
おかげで
読みたくなりました♪
今篤姫を読んでいるので
次は藤沢周平に決まりです!

2008-10-10(Fri) 17:20 | URL | みちる #-[ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rainbird07.blog80.fc2.com/tb.php/12-c298e40a

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

リンク

最近の記事

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。